便秘で苦しむことを防ぐためには

私は生理前の時期になると便秘になってしまう体質ですが、普段から便秘を和らげるためには野菜を食べることを意識して食物繊維をきっちり取るようにしたり、腸内の環境を良くしてくれるヨーグルトを毎日なるべく取ることを意識しています。

 

また、それらのものを食べられなかった時や旅行先などいつもと環境が違う場合には、オリゴ糖のサプリメントや整腸剤を活用しています。

 

旅行先などいつもと違う環境へ行くと便秘になりやすい体質なので、旅先や出張先では念のために便秘薬も持っています。

 

便秘で苦しまないためにはサプリメントを活用することも大事ですが、水分をしっかり取ることも大切です。

 

ダイエットで水太りが怖くて水を控えていた際、すさまじい便秘で悩んだので、便秘のためには水分をたっぷりとることを意識しています。

私の便秘

私は、便秘になると便が出るまでが大変です。

 

特に、長い休みの時で、食生活が不規則になっている時ほど、便秘になりやすいです。

 

便がたまっているのにできない直腸便秘のせいかもしれません。

 

3日以上、便が出ない時は、プレーンヨーグルトを1個食べています。

 

そのまま食べるのは、ちょっと食べにくいのでイチゴジャムとポッカレモンを入れるとすっきり食べることができます。

 

昼ぐらいに食べたとすると、夜には、便が出るので安心するのですが、便を出すとき、便が硬くなっているので、泣きそうなぐらい肛門が痛くなります。

 

切れ痔になって、便を出す時もつらいし、拭いたときに血がつくことがあるし、私自身いぼ痔があるため、そういう時は、ザブスM内服薬を飲んでいます。